忍者ブログ
  • « 2017.12. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2017 
December 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015 
January 13

昨日でやまんばinハイスクールを公開してちょうど三年が経ちました。

個人的には、やまんばはもっと昔の作品のような気がしていたので、

まだ三年しか経っていないことが意外でした。

 

やまんばは初めて完成させた作品ということで、個人的に思い出深いです。

とりあえず高望みせず、最後まで完成させることを目標に、

約一年ほどかけて制作しました。 



やまんば制作における一番の功績は、

鬼怒川警部というお気に入りのキャラを作ることができたことです。

とにかく、黒幕は最低なキャラクターにしたかったので、

鬼怒川警部にはかなりのゲスさを詰め込みました。

おかげで、今まで作ったキャラクターの中で

鬼怒川警部が一番ゲスいんじゃないかと思います。

今後彼を超えるゲスキャラが作成できるかどうか……。

 

とはいえ、同情の余地があるとか、

向こうにも向こうの正義があるとか、

そういう敵キャラも魅力的ですよね。
機会があれば、敵キャラの掘り下げにもチャレンジしてみたいです。
 

まあ、鬼怒川警部のようなゲスいキャラを叩きのめす、

というようなわかりやすい方向性の方が、

自分に合っているのかもしれませんが……。

 

 

 

話は変わりますが、やまんばinハイスクールの

真エンドで追いかけてくるクリオネのような物体は何なのか、

という質問があったのですが、
 

 

 

拡大したイメージ画像がこちらになります。
 

 

呪いの力で髪が伸びたやまんばのお面ですね。
こいつがふよふよ浮きながら追いかけてきます。

というか、上のスクリーンショットを見て思ったんですが、

最後に警官隊を登場させる展開、真夜中の人形使いと一緒ですね。

ワンパターンですね。

 

次回作ではなるべく警官隊を登場させないよう

気を付けたいと思います(フラグ)

今回はこの辺で失礼します。
ではでは。

 

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは
やまんばinハイスクール三周年おめでとうございます!
あのクリオネみたいなのお面だったんですね…
最後の追いかけっこが絶妙な難易度で
失敗しながらも何度もプレイしたことを思い出しました

鬼怒川さんは同情の余地がないほどゲスさが際立つとても魅力的なキャラでした
実恋もゲスくなったのは色々理由がありそうで(能力開発とか実は親に良い扱い受けてなかったとか)想像するのはとても楽しいですが
元から甘やかされまくってゲスく育ったという背景でも面白いなぁとおもいました

次回作フラグに期待しつつ
今回はこの辺で失礼します
リサ: 2015.01/14(Wed) 13:25 Edit
お返事
リサさんコメントありがとうございます。
ええ、気が付いたら三年経っていました笑

遅すぎる情報開示でしたね、クリオネに関しては。たまたまデスクトップを整理していたら画像が見つかったので、今回の記事に載せてしまいました。実はやまんばはほとんどのデータが残っていなくてですね、大本の非暗号化データもないため、今後一切バージョンアップできない状態なんですよ。いろいろ手直ししたいところがあるんですけどね~。本当に悔やまれます。

鬼怒川がゲスすぎるのは、実恋と瞬は誘拐されたり能力開発されたりといった過去があるのに対して、鬼怒川には全く同情できる余地がないからかもしれませんね。ともあれ、悪役は悪役で、どうしてそうなったのかと考察するのも楽しいですよね。誘拐されなかったら、実恋と瞬は普通の性格に育っていたんじゃないか、とか。

次回作は……まだ語れる段階ではないので、気長にお待ちいただけると幸いです。
それでは失礼します。
ますかるぽーね: 2015.01/15(Thu) 02:35 Edit
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
プロフィール
HN:
ますかるぽーね
その他:
非公開
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]